ヘアカラーの種類にはどんなものがある?

ヘアカラーには色々と種類があります。
色々な種類がありますから、自分で染めるときも、美容室で染めるときも参考にしてみるといいかもしれませんね。
まず一つ目は一時的なヘアカラーです。
これは一時的に顔料を使って、染めるタイプで、髪の毛の表面に付着させるというものです。
シャンプーをすれば取れるようなヘアカラーですね。
次に少しずつ落ちていくヘアカラーがあります。
そして次に完全に染まるタイプがあります。
これは完全に止まる一般的なヘアカラーや市販のヘアカラー、へナなどが有名です。
このようにヘアカラーと一言で言っても色々と種類がありますから、自分の目的や希望に合わせてヘアカラーの種類を選んで行くようにするといいですね。