スルガ銀行デンタルローンで審査に落ちた人へ

インプラント治療などの費用を立て替えてくれるデンタルローンですが、どんな企業や機関が行っているのでしょうか。

検索してみると、信販会社としてはアプラス、銀行機関としてはスルガ銀行が表示されました。

申し込み方法や借入額など各ローンによって内容が変わってくるので、かかりつけの医院の提携ローン、それ以外の各ローンの情報を集めて治療プランに合ったローンを見つけてください。

インプラント治療で年間10万円以上の医療費になった場合、医療費控除の対象になりますので、自治体・行政などの控除などの条件もチェックしておきましょう。

歯が抜けてしまってインプラント治療をしたい、でも、高額な治療費が必要と言われてもすぐには準備できない。

という時に歯医者でデンタルローンの活用を提案されることがあります。

健康に関するローンだから簡単に借りれそうに思いますが審査なしで利用できるローンはありません。

では、審査の際にはどういった項目を見られているのでしょう。

まず1つ目は、年齢です。

未成年の方がローンを利用としても法律上、親名義で申し込む、もしくは親権者の承諾が必要になります。

他には、ローン返済の延滞が繰り返されていないかなど、クレジットヒストリーが良好かを見られます。

また、審査結果によっては収入が足りないなどの場合、保証人が必要になることもあります。

歯科治療をする際に高額な費用のかかる治療を提示された際にみなさんはどのような支払い方法を考えますか?多くの人が最初に思い浮かぶのがクレカで分割払いだと思います。

歯科治療専門のローン、「デンタルローン」を使用しましょう。

というのも、クレジットカードの分割払いとデンタルローンの金利の差が大きいからです。

三井住友VISAカードの場合、分割払いじにかかる手数料は12.0%から14.75%と手数料が多いですが、銀行系のデンタルローンを利用した場合には半分程度となる5%程度の手数料で借りることができます。

歯が抜けた、歯並びを直そうとした時に歯医者でデンタルローンを提案されたことがあります。

住宅ローンなどの他のローンと同じように行う審査が必要になります。

では、審査基準はどういったところを見られているのでしょう。

法律が絡んでくるので特に気にしているのが年齢です。

未成年では「契約の締結」という、未成年の場合、親名義で申し込む、もしくは親の承諾が必要になります。

他には、携帯料金などの支払いの遅延や債務整理をしていないかなど、いわゆるブラックリストに入っていないかを見られます。

また、主婦や年金受給者の方も利用できますが場合によっては保証人が必要になることがあります。

歳をとるときに心配なのが抜け歯です。

もし自分の歯が抜けたらどう対処したらいいか悩みますよね。

でも、どんな違い、メリットがあるのか知っている人は少ないと思います。

ブリッジとは、失った歯があった部分の左右の健康な歯を支柱にして「橋」をかけるように人工の歯を固定する治療法です。

インプラント治療では、歯が抜けた部分に人工の歯根となるネジを埋め込みます。

ネジで顎の骨に固定して、その上に人工の歯を取り付けます。

条件付きで保険適用可能なブリッジにするか高額だけど他の歯に影響がなく治療後が楽なインプラントにするか悩みますね。

費用面が大変という方はデンタルローンを検討してみてください。

歯並びが良くない、噛み合わせが良くないとさまざまな弊害が起こります。

例を挙げると顔の歪みや、歯磨きしにくくなった結果、虫歯や歯周病につながりやすくなります。

また、噛み合わせはスポーツのパフォーマンスにも関わってきます。

100m走や200m走のクラウチングスタートを例にすると全力で走っている時の姿勢を保つために噛み締めて体を固定したり、スタート直後の地面を強く蹴る時には力を十分に伝えたり体から力を逃さないようにしています。

噛み合わせと運動能力は密接に関わってきます。

デンタルローンを利用して矯正してはいかがでしょうかその際は、月々の返済金額に無理がないか絶対に確認しましょう。

インプラント治療などの高額な費用をすぐに準備できない時に利用するデンタルローンですが、利用するには必ず審査をすることになります。

ローン審査の基準が甘いのか厳しいのか気になりますよね。

正直な話、他の住宅ローンや自動車ローンと審査内容はそこまで変わらないようです。

特に重視されているのが、ローンなので完済まで毎月の返済に無理がないかを判断するため安定した収入が定期的にあるかの部分です。

収入のない専業主婦の場合は、安定した収入のある旦那さん名義で申し込む、または、保証人を必要とするケースがあります。

ご利用を考えている場合は、信販会社の担当者に色々聞いてみてください。

歯科治療をするときに利用するデンタルローンをはじめとした利用目的を限定したローン、審査が厳しいって知り合いから聞いたことあるけど、本当?契約社員だけど大丈夫?という質問をしているのを見たことがあります。

どんな部分を見てローン審査しているのでしょうか。

①安定した収入が継続しているか ②年齢 ③金融事故を起こしていないかという3点が主に見られます。

未成年の場合は、名義人が親である必要が出てきます。

また、その人に返済できる能力があるのかを収入や職業から見て、過去のローンや携帯料金について計画的に支払いできていたかを確認されます。

小さい頃から歯並びが悪いことがコンプレックス、噛み合わせが悪くて治療したいという方は多いはず。

でも矯正費用を調べてみると高額で諦めている方、デンタルローンの利用を考えてみてはどうでしょう。

デンタルローンとは、利用目的を「歯科治療費」に限定したローン制度です。

カード会社などが患者に代わって治療費を立替払いし、患者はクレジットカード会社に治療費+中長期にわたって分割で支払うローン契約のことです。

また、ローンを利用する時に確認しておきたいのが利用したいローンと提携している歯科医院と提携していない歯科医院がありますのでローン会社のHPからご確認ください。

時に、高額な治療費のかかる歯科治療ですが、治したいのに費用を準備できなくて治せない。

そんな方は、イオン銀行で取り扱っているデンタルローンの利用を考えてみてはいかがでしょう。

最低借り入れ額が30万円からと他の企業のローンと比べると10万円から借り入れ可能なのに対して高めになっています。

他の面で違いを図っており、他のローンに比べて最低金利が3.8%とだいぶ低めになっているので、高額な費用を借りるときほどお得ですね。

病院での見積もり金額に合わせて、利用するローンを決めるときに覚えておいてもらえればと思います。

噛み合わせの悪さから不都合を生じ歯列矯正を受けようとすると高額な治療費をすぐに用意出来ないと躊躇してしまう方が多いようです。

実は、ほとんどのカード会社、金融機関では専業主婦の方でも、デンタルローンの利用ができるようになっています。

ただ、主婦の方ご自身名義で借りる場合には、安定した収入のあるご家族の方が保証人になる必要があります。

また、CMなどでも聞く利用目的フリーのカードローンとは違い、使い道を歯科治療のみに設定されているので返済時の金利が低く設定されていることが多く、返済回数、借入額を自分で決めて申込をするので、支払いに余裕が持たせることもできます。

なので高額な治療費だからと諦めることはありません。

「自営業でもデンタルローンは使えるの?」ネットを見ているとこんな質問を見かけました。

結論から言うと、自営業でも借りることはできます。

では、なぜそう思われてしまうのでしょう。

その理由として、歯科治療などの使い道を限定したローンは自分の事業など他の目的には利用できなく事業用ローンと混同してしまっているためです。

そのほかに重要視される審査ポイントの「安定した収入」の部分が自営業の場合、毎月の仕事量が違うためばらつきが出てしまう、営業期間が1年未満など短いと「安定した」と見られにくいこと、一定以上の金額になると確定申告書の写しなどの収入証明を求められることがあることが挙げられます。

自分または子供の歯並びが悪くて困っている方、デンタルローンを使ってみませんか。

一般的にデンタルローンと聞くとクレジットカード会社が行っているイメージがありますが、実は銀行も行っているんです。

スルガ銀行の場合では最大800万円まで借入ができ、分割回数も120回まで選べます。

事前審査を受けることで計画が立てやすく、ネットで契約締結できるので昼間に仕事をしていてもわざわざ銀行に行かなくても済むのでありがたいですね。

歯並びにお悩みの方はご参照ください。

歯科治療専門ローンという制度を知っていますか?どういったものかというと取扱会社がローン利用者に代わって治療費を立替払いし、ローン利用者は取扱会社に治療費+手数料を分割で支払うローン制度のことです。

マイカーローンなどを想像してもらうとイメージしやすいと思います。

そのため、デンタルローンを契約するには、他のローンと同じように申し込み内容から収入などを見てローン取扱会社による「審査」に通過する必要があります。

審査に通りやすいのは今まで利用してきたローンの返済や電気料金や携帯電話料金支払いに遅延がない人が多いです。

実は歯並びが気になるなど歯に関する悩みを持っている方は多いようです。

歯並びが良くないと、歯みがきしにくい部分が出てきて虫歯や歯周病になりやすかったり、頭蓋骨のバランスが悪くなり、そのバランスの悪さを修正しようとして体全体に負担がかかることに繋がります。

デンタルローンを活用して改善させませんか?歯並びが改善されることで、左右均等に噛めるようになり筋肉の付くバランスがよくなるので顔の歪みも解消されます。

顔の歪みが良くなることで、頭蓋骨のバランスも改善され、原因不明の肩こりやめまい、頭痛が軽減、解消されることもあります。

この機会に歯列矯正を受けてみてはいかがでしょう。

引用:スルガ銀行デンタルローン審査は厳しい?低金利の借り方の流れ